若手経営者ブログ
teidan.exblog.jp

若手経営者の奮闘記
カテゴリ
全体
ダイちゃん
未分類
お気に入りブログ
以前の記事
最新の記事
Wi-Fi & Fecebook
at 2012-02-08 10:38
ホテル経営者のための情報発信..
at 2011-12-31 23:59
久しぶりの更新
at 2011-09-20 11:06
3月11日から本日まで
at 2011-04-18 17:36
社員研修
at 2011-02-24 10:27
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:ダイちゃん( 30 )
情報収集
 ヒマを見つけては、いろいろなホテルさんのHPを眺めているのですが、今回少々(かなり?)ビックリしてしまったHPを見つけました。
 自分のホテルも含め多くのホテルさんは、掲示板にお客様が質問や感想を書き、ホテルの管理者が返信するのが当たり前だと思っていました。
しかし、今回拝見させて頂いたホテルさんは、一切ホテルの方が介入せず、お客様のみの情報交換の場になっていました。しかも、ホテルの気になる事を他のお客様に聞き、他のお客様が返事を書く。内容も自分のホテルに比べまったく違います(笑)。
 そして「オープン○周年おめでとう!!」と本当に多くのお客様が掲示板に書き込みをしているのを拝見して、本当にお客様に愛されているホテルだと感じ取れました(かなりの数です)。
 自分の想い、考えを形にし、お客様に提供して、多くのお客様に“共感”して頂ける事はホテルを経営していて一番の幸せではないかと感じました。
 いつか自分のホテルも、お客様にそういった感想を言ってもらえるよう頑張ります!!
[PR]
by teidan | 2010-11-22 17:55 | ダイちゃん
“決断”が仕事
長い間、更新できず申し訳ありません。。。
風営法の勉強や今後の事を考えていたら、いつの間にやら時間が経ってしまった。

今回は自分自身、最近、体験した事、思った事を少々お話させて頂きたいと思います(笑)。

この2年間、風営法の事を勉強し、今回の政令改正に向けて準備をしていたのですが、色々な所で、色々な話が出回りすぎて何が正しく、何が誤っているのか分からなくなってしまいました。しまいには自分のホテルにとって都合の良い情報を信じるようになっていました。
しかし来年の1月に向け、絶対に安心できる正確な情報を自分の耳で聞き、判断しなければと思い弁護士さんに相談にも行きました。
経営者の仕事のなかで“決断”はもっとも重要な仕事ではないか、と感じます。
他人にどんな話をされようが決断するのは自分、選ぶのも自分、責任を持つ事も自分だと改めて感じました。これから新法か4号かを選択をしなければいけませんが、自分の体を動かし、しっかりとした情報を聞き分ける事をおすすめ致します。(偉そうな事を言って申せ訳ありませんが)自分の会社を守るのは自分です。

そして今回、もっとも“良かった”と思った事は色々な団体に参加していた事です。
(社)日本自動車旅行ホテル協会では出席する事で多くの知り合いができ、その知り合いからは私の会社に合った、会社分割の方法を教えて頂きました。そして今、その方法で行っている最中です。そして司法書士や行政書士、弁護士も紹介して頂き、大変助かっています。
そして(社)青年会議所では提出する図面の計算を“オレは専門だから任せろ。仲間なんだから少しは頼れよ”と言われ大変感謝です。明日、図面を持って行きます。

まだ、地域のホテル組合や(社)日本自動車旅行協会等に入会されていない方は、是非、入会をお勧め致します。一緒に頑張りましょう!!!
[PR]
by teidan | 2010-10-21 14:01 | ダイちゃん
勉強
 ホテル業界に入り早5年目ですが、今まで多くの方に色々な事を教えて頂き、色々な事を学んできました。
 中学、高校と、学校にろくに行かなかったので(笑)、今頃になって“勉強したい”と思えるようになりました。
 いま、セミナーや銀行の勉強会等にも参加しております。いまになって自分の知識になさや経験のなさを実感し、必死になって色々な事を勉強し挑戦しようと思っています。

 幼い時から父から“本を読みなさい”と言われ続けたお陰で、いまでは時間がある時は色々な本を読んでいます。先日、本屋さんに行ったところ、以前参加した銀行のセミナーでも紹介されたある本を見つけました。
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海・著、ダイヤモンド社、09年12月刊)と言う本です。ご存じの方もいるとは思いますが、ビックリするくらい経営について多く書かれた本でした。若手経営者の方にはお勧めです!!
 本を読む事は“人の意見を聞き入れる”事だと思い思います。そしてこれも一つの“勉強方法”なのかな?? と強く感じました。隣のホテルさんの先輩のレセプションで、憧れの人に“人の話を聞くときは、自分の考えを捨てて聞きなさい”と言われましたが、まさにその通りだなと思いました。
今では、ドラッカーのマネジメントを読んでいますが・・さっぱりです(笑)。
若手経営者の方はどのような勉強をしていますか??是非教えて下さい!!


 先月の27日に26歳になったのですが、あるアメニティ会社の社長さんから誕生日プレゼントを頂きました。ありがとうございます!! さっそく使わせて頂きました。
 テイダンさんのブログを見て知って頂いたみたいで、読んで頂けた事にも感謝です! そして、このように自分の意見を言える機会を頂けて、テイダンさんにも感謝です!!
[PR]
by teidan | 2010-09-07 11:24 | ダイちゃん
今年のお盆
今年のお盆はいつから値上げをしようか迷いに迷ってしまい、11日の宿泊から祝日料金にしました。結果は、予想以上に入ったかな?? という感じで手ごたえがありました。宿泊は、例年通り満室になってくれました(12日は満室になりませんでしたが)。
そして休憩は、予想以上に昨年よりも伸びてくれたので嬉しい限りです。この調子で今年後半も前年度よりも伸びてほしいと思います!!

みなさんのホテルはどうでしたか?? 一緒に頑張りましょうね!

先月の終わりに、お世話になっている先輩のホテルがリニューアルオープンしました。ずいぶんと素敵になっていたので・・・かなり嫉妬です。。。
私もリニューアルしたいです・・・(去年、ちょっとした改装はしましたが)。
何もしていない私ですが、リニューアルを見に行った時に誰よりも最後までご馳走になってしまい、ありがとうございます!!! 挙句の果てに酔っぱらって家に上がり込み、そのまま爆睡・・・。
(失礼極まりないですね)
次に飲む機会があれば、ご馳走させて下さい(笑)。
[PR]
by teidan | 2010-08-23 16:49 | ダイちゃん
昔話
 私はスタッフとよく色々な話をするのですが、今回は、ずいぶんとおかしな(?)話が出てきました。
 私があるスタッフに『なんでうちに来たの?』と質問したところ、『昔、お客さんとして来た事があって安心して利用できたから!!』と言われました。

 『何年前の話?』と聞くと、『10年以上前』と言われ、ビックリしました。
 10年以上前の事を覚えていて、しかもホテル名も覚えていたとなると、相当印象が強かったんだなと感じました(ちなみに昔、社長とジャンケンをしたといった事まで覚えていました)。
 今まで長い間、いつもお客様の事を考え、経営してきた社長が、今の従業員さえもリピーター(笑)として来てくれるようなホテルをつくりあげていた! そう思うとすごく嬉しくなりました。これから、社長の“良い所”はいっぱい盗んでやろうと思います(笑)。
[PR]
by teidan | 2010-08-16 11:25 | ダイちゃん
経験

 この異常な暑さでエアコンが次々に故障し、ついに全室エアコン入替えになってしまいました。私はいままで自分の家くらいしかエアコンを買った経験がなく、何が高くて、何が安いのか、あまり分かりませんでした。そして床置き型、壁掛け型、天井カセット型と色々な形があります。何が良くて、何が悪いのか、これまで使ってみた“経験”がなく選ぶのに苦労しました。(初期投資額だけでなく、修理方法やランニングコスト、清掃方法、取り付け方法と物によって違いますから)
 ただ、私の場合は近くに色々な先輩方がいて、色々な意見を聞けますので恵まれている環境です。(感謝です)
『これは、どうしたらいいですか??』と相談に乗って頂ける先輩、『これは、良かったよ』と教えて頂ける先輩。大変助かります。これからも先輩方の色々な話を聞き、色々な事をおもいっきり勉強したいと思います。そして色々な経験をしたいと思っております。
若手経営者の方々、相談できる先輩はいますか?? いない方は是非、つくって下さいね!!
[PR]
by teidan | 2010-08-05 10:09 | ダイちゃん
自分色
先日、社長と話していた時に、ある質問をされました。
『この先、どうゆうホテルにしたいの?』『何を武器に他のホテルさんと戦うの??』と。
正直答えられませんでした。
その日は、その事ばかりを考えていたのですが、結局、答えは出ませんでした。

“あんな社長に・・・” “こんなホテルを・・・”
漠然とした目標は頭の中にありますが、そのためには何をすればいいのか。。。

事業を継承する事で、“父のできる事”は必ずできなければいけない、と考えていたのかもしれません。人のものまねばかりで、自分の考えを出しきれていない事に気づかされた日でした。

皆さんは何をしたくてホテルを経営していますか? どうゆうホテルにしたいと思って日々仕事をしていますか?? どんな想いを持って経営してますか???

私も、いまよりもっと掘り下げて真剣に考えなければならないと思っています。
[PR]
by teidan | 2010-06-28 09:11 | ダイちゃん
社外活動
久しぶりの更新です。
忙しさとパブリックコメントの事で、ネタ探しができませんでしたが・・・ほっとくわけにもいかず更新です(笑)。

今回は、ホテル以外の事について少々お話させて頂きます。
私は現在、レジャーホテルを経営しており、いろいろな団体に加入しております。
(社)日本自動車旅行ホテル協会、地元のホテル組合、さらに(社)青年会議所です。

日本自動車旅行ホテル協会、地元のホテル組合はホテル事業者の集まりですが、青年会議所は(通称=JCとも言われます)地元の方々と交流しいろいろな事業を行ないます。簡単に言えば地元の方々に対しての社会貢献です。正直に言って、青年会議所に入ってもお客様は増えませんし、逆にお金と時間を取られます。人から“入る意味ないじゃん”と言われる事も(笑)・・・。

僕の個人的な意見ですが、青年会議所の活動は、地元の方々にホテル事業を認知して頂き、経営者の人間性等を知って頂ける機会でもあると思っています。“まっとうに商売してます”と面と向かって言える場でもあります。
以前、従業員さんに言われた、あるひと言がいまでも忘れられません。
『娘にホテルで働いているとは言えない』と・・・正直ショックでした。。。
もっと“表”に出たいと思うきっかけでした。
なんて表現していいのかわかりませんが、もっと表に出ていろいろな方と出会い、まっとうな商売です! と伝えたい。そして働いてくれているスタッフも“あのホテルで働いている”と言えるようなホテルになりたいと強く思っています。
これからも地域住民の方々とも交流し、ホテル業を盛り上げれたらと思います。
[PR]
by teidan | 2010-06-23 09:43 | ダイちゃん
パブリックコメントその2
 先月28日にパブリックコメントが発表されましたが、“偽装ラブホテル”に反対する方々がどのように改正案をみているのか気になり、NPO法人の方々のブログや、そのコメントを拝読させて頂きました。そして、いろいろな意見がある事に気付きました。

 私は4年前に、後継者として今の会社に入社しました。当時21歳です。“偽装ラブホテル”と騒がれるまで何も分からず気にもしていませんでした(もちろん合法だと思い営業しておりました)。
 その頃は、客室清掃やフロントで、ひたすらお客様に“ありがとう”と言われるよう一生懸命だったのを覚えております。これは今でも変わりありません。

 今回の一連の騒動の発端は、ホテル経営者のモラルが足りなかったとは感じます。確かに小学校の前にホテルを建てるのはどうかと感じますが、ここまで騒がれる(毛嫌いされる)意味が解りません。ただ、ホテルがあった所に学校が建ったのか? 学校があった所にホテルが建ったのか? では、だいぶ違うと思います。住宅も同じです。

 休憩料金の表示がダメ?? はっきり言って意味が解らないです。消費者が何かを購入する際に金額提示されていない物を誰が購入するのか? 休憩と言う言葉の表示がいけない理由が謎です。。。ビジネスホテルの“デイユース”との違いは??
建物の構造がダメ?? 自分がやっとこさ購入した中古の家が“リビングが狭いので、この家には住めません”と言われているような事です。自分だったら納得できますか??
 違法だからダメだ!!と言われれば、反論は難しいですが・・・建築許可を取れたから建築できたわけです。
 カップル等のためにホテルを提供する事はいけない事ですか??
 好きな人と触れ合う事は犯罪ですか??
 まじめにお客様の事を考え、接し、経営されている経営者はたくさんいます。そして多くのスタッフの家族の生活を支え、雇用を守るため、一生懸命頑張っています。一部のモラルのない方と同じ目で見て頂きたくないです。生意気な意見だと思われるかもしれませんが、私の個人的な意見、率直な感想です。ご理解下さい。
[PR]
by teidan | 2010-06-07 15:49 | ダイちゃん
パブリックコメント
 ついに発表されたパブリックコメントですが、読めば読むほど納得できない。納得というより理解ができない、不完全な内容のような気がします・・・。

 既得権は認めて頂けるみたいですが、新法のホテルが4号店営業になれば、現在でも続く借入れはどうなるのか? 当社ホテルは約1年前に小規模ながら改装をしました。金利の関係もあり、政府のセーフティーネットで借入れました。(現在、新法です)。その時、金融機関から『風俗営業にはお金を貸せません』と言うような内容の文章の書面に社印を押しましたが、これは・・・(汗!)。考えるだけでゾッとします。
 さらに、金融機関はホテルの評価額で融資をしますが、風俗営業になれば資産価値は大きく減少するだろうし・・・ホテル自体の流動性もなくなり・・・今後の融資が受けられるのかどうかも心配・・・。

 なにより一番不安なのが、実際に施行されたときの運用解釈が、今回発表された政令改正案よりももっと厳しい方向に向かった場合です。現状案の文面から理解できる内容ではNPO法人の方々も納得しないでしょうし・・・。


寝れない日々が続きそうです。。。
[PR]
by teidan | 2010-06-02 15:52 | ダイちゃん